お問い合わせ

オーディオプレーヤー、パイオニアSPH-DA99を少し触ってみました。車でテレビかぁ~時代は変わってるんですね。

こんにちは。パイオニアSPH-DA99の取付されている車両がありましたので、どさくさでちょっと見てみました。

これは取付作業中の写真。車種はトヨタ・アルテッツア(書き方これでいいのかな?)です。取付ける際にはコンソールからエアコンスイッチまで外さないといけないようですね(フルオートエアコンは配線だけなのでこういうときはいいよね。マニュアルエアコン車はコントロールワイヤーも外さないとスイッチ外せない、これが大変)アルテッツアに取付ける時は、エアコンスイッチとオーディオが同じステーで固定されているようですね。

取付けイメージはこんな感じ。幅が違うような気がしますが、まぁこれでいいんでしょうね。

そういうことですか、パネルがちゃんとこのサイズになってたんですね。装着後にちょっとテレビを見てみました(なでしこJAPANとスイスの対戦中の映像です)ピーカンの状態ですけど映り込みは余りなくちゃんと見れますね。本当はiphoneとのリンクをやってみたかったんですけど、ちょっと出来なかったなぁ~やり方間違えてるのかな?実はこの機種メーカーHPでは販売終了になっているようですが、量販店ではまだ見かけたりします。結構狙い目商品かもしれないなぁ~(メーカーHP貼っておきます)という訳で次回に続く。iphoneの場合はオプションのケーブルを付けないとブルートゥースやアプリケーション等は利用できない(金城工場長・談)との事でした、あら残念。本当はiphoneとのリンクまでお見せしたかったんですけどね(googleMAPとかYoutubeも使えるかもしれないね。ということはアンドロイド携帯なら即利用できるのだろうか?)

妖怪ウォッチ仕様のタント、ダイハツに行ったので写真とってきました。この車何と購入希望者もいるらしいです。

こんにちは。先週ダイハツに行く用事があったので、琉球ダイハツ西崎店に行ってきました。そこで一際目に付いたのが、この車。妖怪ウォッチ仕様のタントです。

はい、これがその車両です。見たら塗装ではなくステッカーを貼っていました。皆さんこのキャラクター全部言えますか?私は全然わかりません。「じばにゃん」なんてまったくわかりませ~ん。

結構目立ちますね(笑)この仕様のタントは琉球ダイハツで8台所有しているらしいです(車内も妖怪ウォッチ仕様かと思いきや、普通のタント仕様でした、ガク~)これ使う従業員の方はちょっと恥ずかしいでしょうけど、小さいお子さんのいる人が使うなら、お子さんが喜ぶでしょうね(笑)この車両売って欲しいと、保育園関係等から問い合わせは実際あったそうです。だろうな~と思いましたが、残念ながらこの車両は非買車との事(個人で所有すると、肖像権だの所有権だのに引っかかるそうな)という訳で、時期が来たらこのフィルムは剥がした上で販売するそうです、だろうね~。とちょっと法律的な問題になりそうなところで次回に続く。今回この車を取材させてもらった琉球ダイハツさんありがとうございました~。

 

 

助けられた子猫はいつの間にか広報部長へ(ウソ)彼の苦悩は続きます(多分)がチョットお茶目なとこもあります(笑)

こんにちは。今日は先月車の中から救出されて、比嘉さんの養子(?)になった。子猫の近況をちょっとばっかり(ケンメリの続編期待した方には誠に申し訳ありません、色々事情がありまして)彼は、カープロショップに恩を感じていて(・・・多分)毎日忙しいスタッフに猫の手を貸そうといつも悩んでいます。そんな中で起きたほのぼの事件です(このドラマはフィクションです。実際の人物には関係ありません)

・・・という訳で、子猫のある一日(実は昨日)でした。あ~口止めされてたのに、思いっきりばらしちゃった(笑)次回からはもっと真面目にネタ探さないとな~と、子猫の可愛さに思わずニヤニヤしながら次回に続く。でもこんなコント作る私は猫以上にヒマ人なんだろうか。

ついにやってきました、ケンメリ・スカイライン。少しだけ見ていただきます。

こんにちは。今日は昨日とうって変わって雨ですね(腰痛持ちにはつらいんですよね~)ところで去年セリカ2000GT・HBに絡めて入庫予定があると告知していた「ケンメリ・スカイライン」が入庫してきました。今回はサビの修理とのことです。

これが「ケンとメリーのスカイライン」もしくは「愛のスカイライン」と言われた4代目スカイラインです。硬派なカクカク先代に比べて丸いラインで構成されてます(どちらかっつーとレースする男仕様の先代から、恋人どうしで気軽にドライブを楽しんで欲しい、と女性でも搭乗に抵抗の無い丸っこいスタイルしたんでしょうね)CMも良かったよな~、特に歌が。当時流行の白わっか付タイヤも味がありますね。

正面から見るとヘッドライト周りとかグリルの処理が先代のイメージを継承してますね。あれ?確かフェンダーミラーはGTミラーだったのではなかっただろうか?こちらはオーソドックなフェンダーミラーですね。ちなみにボディー表面はカープロショップでガラスコーティング「クォーツ」処理済ですからピッカピカです。

最後に、リアのピラーにこのようなエンブレムを発見。実はこのケンメリスカイライン、何とワゴンなんです、結構珍しい1台だと思います。という訳で天気も悪いし一人事務所で「いつ~だって~、どこに~だって~」と口ずさみながら次回に続く。この歌の詳細わかる人結構いい年齢だと思います(笑)

つれづれなるままに、なんてことはありませんが、また愛車ミラL275Sネタです。ここまでこだわるとチョット病気かもね(笑)

こんにちは。今日も引き続きミラネタといきましょうか。以前ワイパースイッチを間欠タイマー付のバルク品に換えたと報告しましたが、使っていくうち色々気に入らない点が出てきました。

これがバルクのウィンカースイッチ。気に入らないのが、タイマー作動時カチカチうるさい(音楽聴いている時や高速道路走行時はかなり気になる)リアーのスイッチマーカーの位置がずれている、です。まぁ~ちゃんと動いてるからいいか~と思っていて、いつの間にか忘れていました。

ある日、いつもの如く解体屋さんを徘徊していると間欠タイマー付きトヨタ・ファンカーゴのワイパースイッチを発見。形状似てるし、値段も安かったので、つい衝動買い。付けてみたところ、ちゃ~んと動くではありませんか(ああ、よかった~)リアワイパースイッチマーカーの位置もピッタリ~。リレー音はまったく出てきません、さっすが純正品(?・・・一応ダイハツなんですけど)というところですね。タイマーは今まで使っていたバルク品より間欠時間が結構幅広く設定されてますね。最初っから解体で探したらよかったんだよね~というちょっとした後悔で次回に続く。

 
お車のことで悩んだら気軽にお電話ください!【098-850-0007/営業時間 9:00~18:30】