お問い合わせ

史上初のスケルトン車で~す。ダイハツハイゼットのフロント外したらこうなります。猫も興味津々です。

おはようございます。史上初のフロントスケルトンのハイゼット誕生で~す。というのはウソで、フロントの修理の為フロント部分を外してあるダイハツハイゼットトラックです。保護した子猫も興味津々でフロア周りを探検中です(まだ、懲りんのか~)

フロントを外すとこんな感じになります。下から出っぱてるのがシャーシ部分かと思われます。

助手席側から外を見てみます。ほ~んとガラガラだね~こんな車でたら、怖いか楽しいかどっちかだね。

車の探検を満喫中の子猫。目線を送ってるのは、親代わりの比嘉さん。まだ外にでるのが怖いらしく、物陰からお父さんに遊んで欲しい、と目線を送っているらしいです。この車なら直ぐに見つかるからいいかなぁ~と、いう訳で次回に続く。

トヨタ・アルテッツアのフレームを鑑賞します。ふ~ん、この車もエンジンはYAMAHAなんだ。

おはようございます。トヨタのスポーティーセダン・アルテッツアのオールペンを見かけたので、今日はそんな所で。

今回オリジナルのホワイトから、AQUAなどに採用されているガンメタにオールペイントを施しています。写真ではフロントフェンダーが外されてフレーム部分の塗装と防錆処理の途中の写真です。バンパー側の白い板はやっぱり発泡スチロールでした。

別の角度から・・・こんな状態を見る事はめったにないと思います。フレームがギチギチに入っていると思ったんですけど、意外とシンプルなんですね(笑)

ついでながら、エンジンも写してみました。写真左がフロントになります。"Beams DUAL VVT-I"と記載があります。インテークマニホールド(写真上に見える4本のパイプ)がその気にさせてしまいますね。私個人的にはインテークマニホールドフェチです(笑)

こちらはエアフィルターの部分を拡大したもの。エンジンが"3S-GE"、製造メーカーであるYAMAHAの刻印があります。ずっと昔に紹介したセリカL/BもエンジンはYAMAHAでした。結構トヨタとヤマハの関係って結構昔から深かったんだな、と感心して次回に続く。

 

スズキハスラー来た~。なかなか面白い車だね~。

こんにちは、今日は昨日の天気から一転朝から雨模様です。もう梅雨に入ってしまったのかなぁ。せっかく日曜日に愛車を洗車・ワックスしたのに~。ところで昨日スズキハスラーがコーティング施工する為に入庫しました。その前に少し覗いてみたので少々お見せします。

ど~ん、とフロントフェイスです。右隣にワゴンRスティングレーがあるので対比が面白いです。ハスラーって空力とか、意外と無視でしょうね。室内環境重視(ダイハツWAKEみたいに)なんでしょうね、私見では。

ヘッドライトはプロジェクター方式になってました。右側ウィンカーランプのある箇所は花柄(?)に反射カットされています。

これ、バックモニターと思われます。結構目立ってます。

フロントウィンドー上側を外から見てます。サンシェードの凸にモニターというかセンサーみたいなものがありました。これが自動ブレーキシステム用のカメラなのかな?

これはRJC受賞記念のステッカーのようです(リアハッチに貼ってありました)これも標準で付いていたのかな?我々世代でハスラーといえば同社のオフロードバイクと考えてしまいますが、そう考える人はちょっと古い人なのかもしれませんね(笑)このハスラーは先程も申しあげたとおりガラスコーティングを受ける為に入庫した新車です。確かにガラスコーティングは年式新しければ新しいほど効果が期待できる、と聞いた事があります。ではどのようにコーティングを行うのかは、もし撮影できれば次回にでも載せたいと思います。

トヨタブレードにナビ取付完了してました。てな訳で少~しだけブレイドの車内とナビの機能を見てみましょうかね。

こんにちは。昨日配線バラバラ~状態だったトヨタブレイドへのナビ取付が完了してました。作業したのは何と私!じゃなくて竹田社長でしさっすがです。

これがトヨタブレイドです。「ブレイド」って確か英語で「剣」という意味だったような。ワイパーブレードとかはこの意味ですよね~。

早速、ナビを起動してみましょうかね、ワクワク~。起動するとまずこの表示が出てきます(インテリジェンス・ボイスだって。やっぱりAIとか入ってて、暇な時はお話相手になってくれるんかな~それはない!)。続いてClarion表示が出て、ナビが表示されます。

メニューにすると、この二種類のうちのどちらかに設定可能。左がフルメニュー、右がシンプルメニューです。ここから使いたい機能を押して使うようになってます。フルメニュー内右のスマートアクセスメニューは初期設定が必要なようです(私の車ではないのでこれ以上は進めませんでした。同様音声認識もレポートできませんでした、スマン)まぁこのナビでテレビ・携帯通話(ブルートゥース)・バックカメラ・その他色々利用できるわけです(まともなレポートになってりゃせんな~こりゃ)

携帯通話する時とか、ナビにお話する時はこのマイクに話しかけるんでしょうね。

Clarion純正オプションの配線を利用したら、ブレイド純正のハンドルスイッチからナビを動作させることも可能です(ボリュームは少し試したけど、慣れれば楽だろうね~)まっ、せっかくなんでブレイドのコクピット廻りも見てみましょうか。エンジン起動すると、メーター中央の液晶版から「BLADE」と表示が出て、最終的に今日の日付(時間も出てたかも)とオドメータ表示になります。青空の下でも結構見やすいです。ハンドルスイッチの下に見える丸いスイッチはエンジンスタートスイッチです。

センターコンソール付近はこうなってます。

これは、パーキングブレーキです。今時の大多数の車はフット式になってますが、ブレイドはハンド式。この写真では分かりずらいですが、レバーが結構起きた状態になってます。ブレイド(剣)の柄を意識したんでしょうかね。

昨日のレポートでトランクハンドルが外されていたと報告しましたが、やっぱりバックカメラが仕込まれてました。この場所は裏側になる為、少ししゃがまないとこのカメラは見えません。という訳で、やっぱりお話し相手なってくれないんだ、と訳のわからない締めで次回に続く。Clarionの音声ナビといえば、有名声優さん使ってたりしてませんでしたっけ?もうやってないのかな?確か中に金元寿子さんもいたような~(何とか姫とかいって)好きな声優さんなんですけどね~。まぁ、どうでもいいかそんなことは。

 

 

 

 

 

ナビ取付やってました。取付車種はトヨタ"ブレード"うわ~配線ぐっちゃぐちゃだ~(ーー;)

こんにちは。今日朝工場覗いたら、トヨタ・ブレードがナビ取付途中になってましたので思わずパチリ。

取付け作業中のナビがこれ(本体は後ほどにでも)クラリオンNX714Wとあります。なんと、"話せるナビ"との事です(Google検索を使って音声認識でナビれるようです)地デジも見れて、ブルートゥースも利用できるようですね。

センターコンソールは見ての通り、配線がぐちゃぐちゃ状態です。何がなんだかよくわかりませんね・・・(@_@;)

おやっ、と思ったのがここ。リアトランクのノブ部分です。これが外された状態になってました。ひょっとするとここにバックカメラ埋め込んだりするのかな?その他、ステアリングでナビ操作できるようにもしていくそうです(オプションで配線が必要との事)本体は、取付けてから再度お見せしましょうか。ちなみに話せるナビという事で、一人で退屈な時は話し相手がいていいかなぁ~、と何となく勘違いしているような気がしてならず、まぁ~次回に続く。

 
お車のことで悩んだら気軽にお電話ください!【098-850-0007/営業時間 9:00~18:30】