お問い合わせ

エアコンスイッチの照明を変更しました。これでメーター周りの照明が統一されました。しかし、オーディオ照明色が色々変えられてよかった、と、今回ほど感じたことはなかったです。

こんにちは。エアコンスイッチの照明を変更しました。今迄はLEDのブルー照明にしてましたが、メーター等が赤(正確にはアンバー色)だったので何となく不釣合いなので今回思い切って交換しようということにしました。さて、どうなることやら。

で、交換したのがこのバルブ。知る人ぞ知る「サイバーストーク」のT6.5サイズのLEDバルブです(通常T5サイズを複数使う例が多いようですけど、ミラはこのサイズのバルブが1個だけです)実は車内照明を統一という事でアンバーか赤を欲しかったんですけど、あいにく在庫無し。悩んだ挙句白を購入しました。白バルブをアンバーまたは赤色にする為に、①バルブに着色②パネルの表示部分を着色・・・と当初考えましたが、色を塗るとなると(気まぐれな)照明色の変更時には剥がしなど大変な作業が発生する・・・いったいど~すりゃ、いいんだぁ~。

答えはこのようなキャップをかぶせる事です。これなら気分が変わったら色キャップ換えるだけですむので、色々便利(特にコスト的に)ですからこの方法で決定!(但しこのキャップT5サイズ専用なので、直径が少し大きいT6.5に被せるために結構苦労しました。ちなみに2個ダメにしました)

パネル部分を開けてバルブを変更する作業しているところ。実はこのバルブをはめるのが一苦労でした。パネルひっくり返してバルブをはめるのですが、ひっくり返すのも大変だし、バルブ自体も硬くてうまくはまらず、悪戦苦闘しました。

変更前のブルー照明がこちら。オーディオ・クロック等は昔のやつです。こちらは右上の冷・温表示の赤の部分がまったく夜見えません。

変更後。ハザードスイッチやデフロッガースイッチ照明はオリジナル、違和感なくなったでしょ。冷・温表示の青が少し見えずらい気もしますが、夜はハッキリ見えてます。

仕上げに、オーディオの照明も変更。ちょっとパネル照明色に近づいたかな?実は白のLEDに赤キャップを使うと赤というよりはピンクっぽい色になります(写真ではドピンクですが、実際はもっと赤っぽいです)夜にもう一度設定しなおしたいと思います。という訳で、男なのにピンクが好きになった変態男誕生という事で次回に続く。本当はもっとオレンジっぽい色にしたかったんだけどな~。

トヨタ・アイシスへのナビ取付ほぼ終了しました。あとちょっと惜しかった。

こんにちは。昨日純正ナビの取外しで終了した、トヨタ・アイシスへのKENWOODナビ「MDV-L402」の取付と画面表示を見ていただこうと思います。

これが、同梱されていたケーブル類です。左上GPSアンテナ、左下ナビ本体用配線、右TV用プリントアンテナです。ちなみに本体用配線は別ハーネス購入してないと車との接続は出来ません。証拠の写真が下です。

現在、ナビ同梱の配線と別購入のハーネスを繋いでいるところ。例えばオーディオ類でも似たようなハーネスで同様な作業をしないといけません。

これが交換するナビの背面です。純正と比べてなんかスッキリしてますよね(笑)

無事取付完了です。写真撮影は昨日の午後4時過ぎに行いました。結構ピーカンでまぶしかったのですが、映りこみはこの程度でした。さらに下で詳細を・・・

これが、ナビの表示。ぼんやり映っているのは私の手です、霊ではありませんよ(笑)まあ、これ位ハッキリくっきり見る事が出来ます。

これがTVモードです。またしても霊ならぬ私の手が映っていますが、それでも画像が見えない訳ではではありません。うん、上等だ。このアイシスはハンドルにボリュームコントローラーとかバックモニタがあったりしますが、今回メーカーオプションのハーネスを使って利用が出来るのはボリュームコントロールだけでした。というか、バックモニターに繋ぐアタッチメントがなかったとかで、それは残念な事でした。私はバック時はミラーで確認してますが(←負け惜しみ)カメラ既にあるならやっぱり使いたいよね・・・という訳で次回に続く。あっ、勿論部品が届いたら再度作業は再度おこないますよ。

 

スマホとカーオーディオをスマートに接続したい、と思う方は必見。これなら純正調で見た目も実用性も高いです。

こんにちは。私のカーオーディオは携帯の音楽等、USBを使って聞く事ができます(最近では当たり前かな。例えばWeb動画も音や音楽はステレオに出来ます)ところが、面倒なのがその取り回し。

こんな感じにどうしてもなりますよね。AT車ならまだしも、GM車なら操作性も×。そこで購入したのがエーモンの「USB接続通信パネル」というもの(作業場面と箱は写真取ってません、すんません)この製品はパネル内既存の空きスイッチパネルを利用してUSBの差込口を作っちゃおう、という製品。純正のスイッチパネルと同じ大きさなので、違和感一切無しで取付けられるし、上写真のようにオーディオのUSBの取り回しを考える必要もなくなりますね。各メーカー用あります。

実際、取付けたのがこれ。ハンドルコラム左側の空きスイッチパネルに付けてみました。ここに付けてよかったのが、シフトノブ付近にケーブル類がごちゃごちゃしなくなった事とすこ~しだけど高級感が上がった事かな。iphone5Cでも問題なく利用可能です。各メーカーによってスイッチの大きさや取付できる場所等が異なっていますが、現在コンソール回りがケーブルでゴチャゴチャしていてそれに嫌気を感じている方は、一考の余地があると思います。という訳で次回に続く。あっ、この手の製品の取付が初めての方にはちょっと面倒(パネル裏へ余った配線隠したり等)かな、という気はします。

 

 

安全と安心を考えてCellstar ASSURA AR-111EAを取り付けました。これでエンジンコンディション確認と安全運転はバッチリだ。

おはようございます。久しぶりに散財して愛車ミラL275Sに新しい機器を追加しました、それは「Cellstar ASSURA AR-111EA」です。事の始まりは通勤に高速道路(無料区間)を利用するようになったからです。万が一うっかり運転でスピード違反して捕まったら大変ですからね(罰金と行政罰が→本音)いやいやそれよりエンジンコンディションを把握するのが先決でしょう(→建前)

という訳で、こちらがその商品です。もう型落ち品のようで安くなっていた為、その値段(諭吉一人に英世5人ちょっと)につられて某カーショップで購入しました。この商品、レーダー探知機以外にもエンジンのコンディションを情報として確認できる機能もあります。私は以前から水温計が欲しかったけど、水温計取付けるにはラジエーターパイプをズバっと切ってアタッチメント付けないといけないから、躊躇していたんですよね。でもこれで水温を確認する事が可能となりました。

あっと、いう間に取付けが完了しました(実は結構大変な作業ではありました)。常時確認したいので直ぐ目に行くオーディオ下の小物入れとオーディオカバーを少しカットして取付しました(下の隙間が酷いのなんのって)固定は付属のステーでは無理だったので超強力両面テープで固定しました。

真ん中あたりに何やらコードのようなものと黒い箱のようなものが見えますでしょ、これが同社から出ている「R0-115」という車のOBDⅡ(診断ユニット)同社からオプションで出ているアダプターです。これはエンジンコンディションと電源を車のコンピューターから貰おうというやつで、これをまず取付けないとエンジン情報は見れません。L275Sミラはアクセルペダル真上にOBDがありました。全ての接続後にエンジンかけても本体がまったく動作せず一瞬青くなりましたが、実は接続する為の順番があったようです(本体にユニット接続→エンジン始動→OBDにユニット接続、で問題なく起動するようになりました、やれやれちゃんと書いとけよ~)

起動を左から見てみます。ちゃら~ん、とオープニングセレモニー。「シートベルトを着用して下さい」と音声メッセージ(このメッセージはなしにも出来ますよ、今はそうしてます)続いて機能が表示(その表示になってしばらくすると「GPSが計測されました」と音声メッセージが出てきます)となります。機能についてはカスタム(表示したい項目を3つ迄表示、この写真では上から水温・インマニ計・平均燃費としてありますが、テキスト(計測可能な全ての表示していく、かなり沢山あります)表示もOKです。それ以外にも表示(壁紙)は色々あるので興味のある方は、メーカーHP等で確認してみてください。画面はピーカンでも見やすいです。これで万が一のスピード超過からの安心とエンジンコンディションをリアルタイムに見る事が出来る安全を得る事が出来ました。まぁ~、強いて難点というとOBDがアクセルペダル真上にある為、時々ですけどこの機械に足を打ってしまう事がある、事くらいかな(3枚乗っていたフロアマットの1枚を抜いて、高さを調整した結果かなり改善はされました、完全という訳ではありませんけど)という訳で、これからは安全&安心運転を心がけようと次回に続く。

 

オーディオプレーヤー、パイオニアSPH-DA99を少し触ってみました。車でテレビかぁ~時代は変わってるんですね。

こんにちは。パイオニアSPH-DA99の取付されている車両がありましたので、どさくさでちょっと見てみました。

これは取付作業中の写真。車種はトヨタ・アルテッツア(書き方これでいいのかな?)です。取付ける際にはコンソールからエアコンスイッチまで外さないといけないようですね(フルオートエアコンは配線だけなのでこういうときはいいよね。マニュアルエアコン車はコントロールワイヤーも外さないとスイッチ外せない、これが大変)アルテッツアに取付ける時は、エアコンスイッチとオーディオが同じステーで固定されているようですね。

取付けイメージはこんな感じ。幅が違うような気がしますが、まぁこれでいいんでしょうね。

そういうことですか、パネルがちゃんとこのサイズになってたんですね。装着後にちょっとテレビを見てみました(なでしこJAPANとスイスの対戦中の映像です)ピーカンの状態ですけど映り込みは余りなくちゃんと見れますね。本当はiphoneとのリンクをやってみたかったんですけど、ちょっと出来なかったなぁ~やり方間違えてるのかな?実はこの機種メーカーHPでは販売終了になっているようですが、量販店ではまだ見かけたりします。結構狙い目商品かもしれないなぁ~(メーカーHP貼っておきます)という訳で次回に続く。iphoneの場合はオプションのケーブルを付けないとブルートゥースやアプリケーション等は利用できない(金城工場長・談)との事でした、あら残念。本当はiphoneとのリンクまでお見せしたかったんですけどね(googleMAPとかYoutubeも使えるかもしれないね。ということはアンドロイド携帯なら即利用できるのだろうか?)

 
お車のことで悩んだら気軽にお電話ください!【098-850-0007/営業時間 9:00~18:00】