お問い合わせ

安全と安心を考えてCellstar ASSURA AR-111EAを取り付けました。これでエンジンコンディション確認と安全運転はバッチリだ。

おはようございます。久しぶりに散財して愛車ミラL275Sに新しい機器を追加しました、それは「Cellstar ASSURA AR-111EA」です。事の始まりは通勤に高速道路(無料区間)を利用するようになったからです。万が一うっかり運転でスピード違反して捕まったら大変ですからね(罰金と行政罰が→本音)いやいやそれよりエンジンコンディションを把握するのが先決でしょう(→建前)

という訳で、こちらがその商品です。もう型落ち品のようで安くなっていた為、その値段(諭吉一人に英世5人ちょっと)につられて某カーショップで購入しました。この商品、レーダー探知機以外にもエンジンのコンディションを情報として確認できる機能もあります。私は以前から水温計が欲しかったけど、水温計取付けるにはラジエーターパイプをズバっと切ってアタッチメント付けないといけないから、躊躇していたんですよね。でもこれで水温を確認する事が可能となりました。

あっと、いう間に取付けが完了しました(実は結構大変な作業ではありました)。常時確認したいので直ぐ目に行くオーディオ下の小物入れとオーディオカバーを少しカットして取付しました(下の隙間が酷いのなんのって)固定は付属のステーでは無理だったので超強力両面テープで固定しました。

真ん中あたりに何やらコードのようなものと黒い箱のようなものが見えますでしょ、これが同社から出ている「R0-115」という車のOBDⅡ(診断ユニット)同社からオプションで出ているアダプターです。これはエンジンコンディションと電源を車のコンピューターから貰おうというやつで、これをまず取付けないとエンジン情報は見れません。L275Sミラはアクセルペダル真上にOBDがありました。全ての接続後にエンジンかけても本体がまったく動作せず一瞬青くなりましたが、実は接続する為の順番があったようです(本体にユニット接続→エンジン始動→OBDにユニット接続、で問題なく起動するようになりました、やれやれちゃんと書いとけよ~)

起動を左から見てみます。ちゃら~ん、とオープニングセレモニー。「シートベルトを着用して下さい」と音声メッセージ(このメッセージはなしにも出来ますよ、今はそうしてます)続いて機能が表示(その表示になってしばらくすると「GPSが計測されました」と音声メッセージが出てきます)となります。機能についてはカスタム(表示したい項目を3つ迄表示、この写真では上から水温・インマニ計・平均燃費としてありますが、テキスト(計測可能な全ての表示していく、かなり沢山あります)表示もOKです。それ以外にも表示(壁紙)は色々あるので興味のある方は、メーカーHP等で確認してみてください。画面はピーカンでも見やすいです。これで万が一のスピード超過からの安心とエンジンコンディションをリアルタイムに見る事が出来る安全を得る事が出来ました。まぁ~、強いて難点というとOBDがアクセルペダル真上にある為、時々ですけどこの機械に足を打ってしまう事がある、事くらいかな(3枚乗っていたフロアマットの1枚を抜いて、高さを調整した結果かなり改善はされました、完全という訳ではありませんけど)という訳で、これからは安全&安心運転を心がけようと次回に続く。

 

 
お車のことで悩んだら気軽にお電話ください!【098-850-0007/営業時間 9:00~18:00】