お問い合わせ

とにかく全てが桁ハズレ。トヨタラウンドクルーザーレストア現場をのぞいてみました。軽しか知らない私は色々驚きだらけ~。

こんにちは。トヨタラウンドクルーザーのレストア現場を少しのぞいてみました。でも車って面白いよね、ニーズが違うと作りもこんなにも違っているから。

こちらがエンジン。直6ディーゼルエンジンとの事でした(ターボ付きなのかな?)私の車の3倍くらいはありそうですね。そして不思議なのがバッテリーが2個あること。どのように使ってるんでしょうかね?

エンジンがデカいだけではありませんね、これエアーフィルターなんですけど普通車の2・5倍くらいはあるんじゃないかな?にしてもフィルター形式は結構古そうですね。

リアにロールバーも付いてるし~。ひっくり返る可能性があるということでしょうか。

なんでこんなものが?と不思議になったのが、これ。運転席と助手席下についていた物差しのようなもの、これ何に使うんでしょうかね。謎だ~、本当に何かわからないです。

今やレトロ感さえある、チョークレバー。今免許取得する方なら知らない方も多いかも知れませんね。おぢさんの免許とりたての頃は付いてる車も多かったです(笑)という訳で新しいのか古いのか、大雑把なのか緻密なのからよく理解できずに次回に続く。最近夏バテ気味だなぁ~体調がすぐれない。記事が停滞している言い訳かもしれないですけどね~。

 

板金プロの使っている道具を見てみてください。この道具がある場所違ってたら怖いかも(笑)

こんにちは。今日も暑いですね。となるとどうしても清涼飲料につい手が伸びてしまいます。頻繁に自販機で清涼飲料を買っている私を見た田場さんに「こんなもんばっかり飲んでると糖尿病なりますよ」と注意されたりしました。否定できないなぁ~、という訳で今日はネタなし企画「現場のプロはどういう道具を使ってるんだ」です。あ~、見るからにつまらなそう。

車の板金修理の為に準備された各種道具。見るからにおっかなさそうですね。サンダーやらドリルやら、おやバールまでありますね(何の修理してるんだろ?)

その中でも、これ何?っていうのがバールの上に見える道具(ワンピースに出てきたクロコダイルの手みたいなやつ)う~ん、全く見当つかないなぁ~。下がフック状になってるから、例えばこれで引っ張ると倍の力で引っ張れるとか・・・・。例えば歯医者さんに行って治療室にこんな道具並んでしたら、恐ろしくて即逃げるでしょうね(笑)

という訳で、結局何が書きたかったのかわからないまま次回に続く。ちなみに広報部長ネコも今日のネタのあまりのつまらなさにあくびしてました。明日はどうしましょうかね、マジ心配になってきた。

大きなものから小さなものまで・・・全力で整備します。ただ極端に違うけど(笑)

こんにちは。カープロショップではタイヤが付いている乗り物は大体が整備の対象となります。その例がこれ。

これ100CCのスクーター(ナンバー塗りつぶしたのでナンバーのピンク色が白くなってます)の修理中。へぇ~100CCなんて排気量もあるんですね。てっきり125CCかと思ってました。

それでもって、マイクロバスのリア部分の修理中。でっかいハンマーが笑えますよね。ハンマーないと外せない部品でもあるのでしょうか?缶の中にはグリースがどっさりと・・・これ位になると、タイヤ外すのも大変なんですね。ということで、カープロショップの工場内はジャンルを問わず、いつもいっぱい車が入ってます(ついでに猫もいます、関係ないけど)暇な方は遊びに来てね~。来週からのネタ不足に頭を抱えながら次回に続く。いったいどういう情報を発信すれば皆様に喜んでただけるんでしょうかね。

納車準備中のスズキエヴェリーワゴンをお見せします。こりゃ乗用車だよね~

こんにちは。納車準備中のエブリーがありましたので、好奇心も手伝いのぞいてみました。結構豪華だよね~。

これがエブリーワゴン(英語ではEVERYと書きますが、日本語ではエブリーがいいんだろうか?エヴェリーがいいんだろうか?)

おぷてぃとろんメーターですよ。これカッコいいんだよな~。左がエンジン停止時、右がエンジン起動時。エンジンはこのボタンにてスタートとなります。スペアーキーは何と2個もあります。超贅沢なんですけど。

左がオーバーヘッドコンソール、右がセンターコンソールの小物入れ(この隣のスライドポケットは灰皿ではなくカード入れ、禁煙マークちゃんと付いてました)この手の車はポケットが多いというのも魅力ですね。

リアのトランクルームはキャリーベース(?)とあってとっても広いです。これリアシートがフラットに出来るそうだから、フラットにしたら私のような小柄な人間はちゃんと寝られるかも(笑)この左サイドにシガーソケットがあります。個人的にはこれいいと思います。あると色々助かるんだよね~という訳でこのクラスの車を侮るなかれ・・・という締めで次回に続く。ちなみにカープロショップはスズキの代理店でもありますよ~。

 

 

レストア中のトヨタ・ミッドシップ車MR2。完成までもうちょっと、てとこでしょうか。

こんにちは。トヨタ・ミッドシップスポーツMR2の修理がいよいよ佳境に入ってきました。

鈑金修理を終え(実は先月には終わってたようです)現在エンジン等のレストアに入っているようです。その関係かどうかはわかりませんが、リトラクタブルヘッドライトのカバーはまだ外されてます。

という訳でランプ等はまだ付いていませんね。左下にある緑の液体はラジエーター液、全てを入れ換えたようです。2本突き出したマフラーがロケットの噴射口みたいですね。タイヤも付いてないのでまるでバック・トゥー・ザ・フューチャーのデロリアンみたいです、ってピンとこない世代の方もいるかもね。

これがコックピットの様子。あれ、まだシートつけてないようです。シートは今回新しく張り替えられているから、完成したらさぞかし乗り心地がいいでしょうね。全てのレストア車に言える事ですが、この段階では結構汚れていて、オーナーさんが見たら嫌だろ~な~と思いますが、そこはプロの仕事。納車前にはちゃ~んとなってますから結構大変ですよね。この段階と完成時の写真見比べると何となく笑ってしまいます。という訳で、愛車のリアシート交換の件で初めて公開を1日で自主的に止めた(車検対応の問題がある。公開当日読んだ方は翌日消されていて「?」と思ったでしょうね)為にこのまま作業を進めていこうか、止めるべきかを考えながら次回に続く・・・大人しくコンソール作成でやめときゃよかったのにね。

 
お車のことで悩んだら気軽にお電話ください!【098-850-0007/営業時間 9:00~18:30】