お問い合わせ

早いもんで今日でカーフィルム施工作業は終了。今日はリアウィンドーへのフィルム施工作業を見ていただければ、と思います。

こんにちは。今日は昨日より湿度が高いようで、ムシムシ暑いですね・・・。皮下脂肪でどうにかならんですかね(笑)ところで昨日・一昨日とカーフィルム施工作業を見ていただきましたが、それも今日でフィニッシュとなります。今日はリアウィンドーへの施工作業を見ていただきたいと思います。

こちらが施工前のリアウィンドーです。左端に映っているワタブター(沖縄の方言で腹がでている人のこと)は誰だ!答えはワ・・・タ・・・シ。オリジナルの状態なら中も見え見えですよね。

まずは、ガラスのクリーニングから・・・って、あれフィルムって内側に貼るんじゃない?と思われた皆様はするどい!実は最後の型の確認を外側で行うの為に磨いているんです(傷などをつけない為に)で、最後の型合わせで問題ないことを確認。

左から、フィルムの透明保護フィルムを剥がします、剥がしたらトランク開けて貼付け~、水はたっぷりとついている状態です。ヘラで水分を抜いていきます(中央から端に向けて水抜きしていきますね)最後に端っこの水抜き。リアはサイドと比べて結構隙間が大きいので、ヘラにウエスを巻いた状態で水抜きします。準備段階でドライヤーによる型合わせをおこなっているので、ぴったりくっつきました。

施工後がこちら。内部がちょっと透けて見えますが、施工前に比べるとプライバシーを守れる程度にはなりましたよね~。

こちらは客席から後ろを見たところ。フィルム施工されているとは思えないほどクリアーに見えますね。これなら夜でも雨の日でも見えないことにはならないはずですよ(私のミラはもっと暗いフィルムにしましたが、これ位クリアーに見えます。夜や雨で不自由したことは一度もありません)ちなみにこれら一連の作業を担当したのが、板金班班長の比嘉さん。今回一連の作業で彼の顔はほとんど映ってないと思います。この作業はスピードが命なので、さすがの比嘉さんもカメラ表情を作れない状態です。そういう男の表情をいいと思う方も多いと思いますが、ファニーなブログ(笑)にはちょっとやめとこうかな~と思って、今回は顔なしでの作業風景となりました。これから夏本番を迎えるので、フィルムがあるといいですよ。実は昨日PCがクラッシュしてしまい、これらの写真も消えてる可能性がありました。今日復旧作業してどうにか写真が残っているのを確認したらホッとして力が抜けました。という訳で何となく気合抜けした状態でカーフィル施工作業は本日でおしまい、おしまい。

 
お車のことで悩んだら気軽にお電話ください!【098-850-0007/営業時間 9:00~18:30】